BDP-S380購入、というかHulu登録

SONYのBDプレーヤBDP-S380を購入しました。

正直BDプレイヤー機能は割とどうでもよくて、購入に至った理由はこの機種が月額動画見放題のHulu対応していたからです。HuluはもちろんPCでも見れますが、PCの画面でドラマを見てもなぁということで今まで登録を躊躇していました。既にAppleTVを持ってはいましたが、あっちは映画メインでレンタルが400円とDVD旧作なら何枚も借りられそうな値段設定です。

さっそくAppleTVからケーブルを引っこ抜き(HDMIケーブルが足りなかったので)テレビに接続。Huluの方もまずPCから登録しました。再生デバイスの登録は、いちいちBDプレーヤのほうでログイン名などを入力する必要はなく、画面に表示されたアクティベーションコードをPCのブラウザで入力するだけであっさり登録されました。

土日にいくつかドラマを視聴してみましたが、なかなかよいです。我が家は光回線なので動画が途切れることもほぼなく安定してました。これで月々1480円なのでDVDレンタルと比べて簡単に元が取れそうな気がします。また、BD再生機能つきのVODセットトップボックスが1万円ちょっとで買えたと思えば安いです。

BDプレーヤにGPLライセンスの冊子がついてきましたが、使用パッケージリストにLinuxやBusyboxの名前があり、赤外線リモコンの処理はLIRCでやっているようです。10年前は考えもしませんでしたが家電製品にも当たり前のようにLinuxが乗っている時代なのですね。。