64bit化

ご無沙汰しております。

32bit+PAEなUbuntu 10.04(メモリ16GB)で運用していた作業用PC兼このサイトのホスティングマシンですが、ようやく重い腰をあげて64bit化しました。
本当はお盆中にやろうと思っていましたが、営業しているお客さんもあったりしてなかなか時間がとれずに終わりました。このままだと次に作業するのはお正月になってしまいそうでしたので思い切って仕事が終わってから取り掛かりました。

/homeはもともとSoftware RAIDなアレイに分離してあったので、新しいSSDにUbuntu 12.04 LTS(いろいろ訳あって14.04ではありません)を新規インストール後fstabを書き換えて/homeをマウント、必要なパッケージは手作業でapt-getしつつ旧OSから使える設定ファイルを移植、のような感じでだいたいの作業は一晩ぐらいで終わりました。
ホームディレクトリに旧GNOMEの設定が残っているのでそれが競合してしまうんじゃないかと心配でしたが、特に問題は起きませんでした。

なお64bitしたからといってこのBlogの更新頻度が上がったりは一切ありません。