1アマ受験

写真 (2)

先日第一級アマチュア無線技師の国家試験を受験してきました。2011年10月1日に電気通信術の試験が廃止され、ペーパー試験のみで1アマを取れるようになったのが大きいです。電気通信術が廃止されていなかったら受ける気すらおきなかったことでしょう。

受験勉強といっても年明けから始めて1日1時間程度でしたので合計100時間もやってないと思います。無線工学・法規、ともに過去問5年分×年3回で15回分を何周かこなしただけでした。プロの試験では違うのでしょうが、アマチュアの場合は問題文のパターンが限られているので、何周かするとそのうちに、かなりの問題で問題文を読まなくても回答が分かるというレベルに達していました。

仙台会場で受験しましたが、受験者数は全部で52名でした。もっと少ない10人ぐらいかと思っていたので意外でした。ただ、やはり平均年齢は高めだった気がします。一人だけご婦人が受験されていました。

新問は少し出ましたが法規・無線工学ともに30分ぐらいで解きおわってしまい、退出可能になった1時間で退出しました。

解答速報で自己採点してみましたが、どうやら合格しているようです。無線工学はかなり自信があったのですが、凡ミスで1問間違ってしまい満点を逃したのが残念なところです。