第二種電気工事士筆記試験

前々から自分の家のコンセントとかスイッチをいじりたいと思っていたので、それに必要な第二種電気工事士の資格を取ってみようと思い、受験してきました。

参考書とか問題集を買ったのが大体2ヶ月前。平日は1日1時間ぐらいしか勉強していないので合計100時間もやっていないと思います。ただ、過去問は10年分を合計5回ぐらいはやりました。計算問題は中学生レベルなのでたいしたことはありませんが、3桁の掛け算の筆算なんて、社会人になってからやることがなかったので、最初は凡ミスだらけでした。

受験してみて、今年の問題は少し今までと違っていた点がいくつかありました。

  • 1問目、合成抵抗を求める問題の答えが小数になってて動揺(過去問はすべて整数だったような。。)
  • 過去問で見たことのないスイッチが出た → フロートスイッチ・フロートレススイッチ電極
  • 同じく過去問で見たことのない引掛コンセントが出た → まんまと引っかかり、抜け止めコンセントと勘違い

自己採点の結果は45/50。とりあえず筆記は通っていると思います。

このあとは実技試験が待っています。工具を買ったり、練習用の材料を買ったり、金がかかるなぁ。